日本語・カタログ
日本語・カタログ
MENU

【お知らせ】1.5-15×42 FFPスコープ(34mmボディー・手裏剣型ロックダイヤル)が来年1月に新発売

Posted 12/15/2022

マーチスコープは、16年前にDEONオプティカルデザイン(マーチスコープの製造元)が、ライフルスコープの新しい革新的なデザインとコンセプトを射撃界にもたらすことを目的に自社ブランドとして誕生しました。私たちは、ハンドメイドのライフルスコープを製造する小さなカスタムメーカーであることを誇りとし、お客様の信頼を得るために努力を重ねてきました。大手メーカーではないのですが、ほぼ毎年、新機種の開発にチャレンジしています。2023年には、いくつかのエキサイティングなモデルを発売する予定ですが、そのうちの1つが、新しい “手裏剣ロック “ダイヤルを搭載した1.5-15×42 FFPスコープであることをお知らせします。エレベーションとウィンデージダイヤルがロック可能となり、赤がロック、白が解除状態を示します。

軽量コンパクトな1.5-15×42 SFPスコープは、ハンティングや精密なセミオート射撃等に最適なスコープです。42mm対物レンズはコンパクトながら優れた低照度性能を発揮し、1.5倍の低倍率は迅速なターゲット捕捉を可能にします。日本国内のハンターからのリクエストに応じて開発した1.5-15x42SFPスコープは発売後、大変な人気となり、その後すぐに世界中のシューターから1.5-15×42スコープをFFPで開発して欲しいという要望が多く寄せられたため、1.5-15×42 FFPスコープを開発することにし、2023年1月に発売することを決定しました。日本や世界のシューターと一緒に開発したスコープだと考えています。

 

1.5-15×42 FFPスコープ(2023年新モデル)は、34mmチューブ(壁は4mm厚)です。全てのマーチのスコープは内部を安定させるためにアルゴンガスが充填されており、4m以上の完全耐候性・防水性を備え、1000Gまでの衝撃テストにも合格しています。34mmのボディチューブは、単にスコープをより強くするためだけのものです。4mmの厚い壁と全体的なデザインにより、マーチ-Xとマーチ-FXモデルは世界で最もタフなライフルスコープの一つです。1.5-15×42 FFPスコープは、マーチ-FXモデルに分類されます。分類名の “X “は34mmチューブ、”F “はFFP(第一焦点面)の略です。

 

1.5-15×42 FFPスコープの重量は発売前には確定しますが、約680g(23.99oz)になる予定です。FFPレティクルは、センターサークルが点灯するタイプと、デュアルツリーレティクル(1-10×24 FFPショーティスコープと同タイプ)をお選びいただけます。

1.5-15×42 デュアルレティクル(FFPとSFPの良いとこ取り)製品ページ:https://marchscopes.com/scopes/d15v42iml-2/

1.5-15×42 FFPレティクル製品ページ:https://marchscopes.com/scopes/d15v42iml-3/

米国ラスベガスで開催されるショットショー初日の2023年1月17日より受注を開始いたします。

掲載: 森田真理

Back to page